YURURANの新着情報

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3月のピアサポート | main | 4月のDV・デートDV電話無料相談 >>

三重県警にDV・ストーカーに対応する人身安全関連事案対処プロジェクトチームができました

2月28日発表でDVやストーカーなどの被害者の命に危険がある事案の対応を包括的に行うチームができました。

警察の生活安全部と刑事部が60人体制で部をこえて対応すると説明しています。

長崎ストーカー事件で県内の警察の連携が問われていました。また、県内の被害にあわれた方からの警察の今までの対応を聞いていると、「家庭内のことだから、相手も反省しているみたいだから仲良く話し合いな」と、これらはDVあるいは暴力に対する間違った知識による判断です。警察は犯罪を見抜く専門職として適切に対応願いたいです。他の県のケースでDVやストーカーの被害にあった人が警察に相談しながら最悪の結果になってしまったことが何件もあった。

被害にあった人の身体の安全を守るために最後の相談先、被害を訴えるのは警察です。警察がさらに被害にあわないよう守ってくれなければ、どこへいけば人が安心して生きていく人権を守ってもらえるのでしょうか。

組織的に変化したことに期待をし機能しているか皆さんでチェックしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

DVに関わるニュース | - | -